おばか管理人@冬弥による、プラモデル(主にガンプラ)や3-Dを公開。リンクフリーだよ。


by touyaoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忙しくてほとんど作業が進んでいないストフリ。
気が付けば1ヶ月近くブログ更新もできていない・・・。(T_T)
それでも、ちびちびと作業を継続し、
ようやく、ウィングの枝部分ができました。
長かったなぁ・・・(T~T)

d0063729_15598.jpg

ごらんのように、先端をツンツンに尖らせています。
このツンツンぶりがすごいのなんの。
撮影時にうっかり床に落っことしたのですが、なんと・・・
ビニール製の擬似フローリングの床に刺さりました。(笑)
まるでナイフを落としたかのように、「すとん」っと。

その他のいじった部分は、金色の飾り(?)の周りをケガキ針で掘り込みました。
金色のフレームが、中から顔を出しているかのように見せるためです。
もちろん赤いスラスター周りもスジ彫りしてあります。

今回は、滅多にやらないヒケ処理もやりました。
覚えたての、エアブラシ塗装したかったからね~。
しかし・・・
毎日毎日、雨ばっかりで塗装できねーじゃん!
ちっくしょー、なめんなよ。雨。(ビシッと指立て)
こうなったら、筆で塗っちゃるわい!
これなら、湿度が高くてもカブることはないっ!
ざまーみろ雨って、いつもどーりの塗装法じゃないかっ!
いや、そもそも、雨にケンカ売ってどーすんだ。
終わってんぞ。やばいよ、おれ(←今頃気づくなよ)

まぁ、せめて、ドラグーンだけでも、エアブラシで塗ってやるさ。
いや、塗らせてください。ぜひ。お天道様ぷりーず。




 ブログランキングに参加しています
 ぜひ1クリックしてやってくださいm(_ _)m



[PR]
# by touyaoki | 2006-08-03 01:27 | 1/144 HG ZGMF-X20A
ウィングに付いている、ドラグーン(ファンネルみたいな兵器)の先を削って、尖らせました。

d0063729_037527.jpg
この明るい青いパーツがドラグーン。
大羽(紺色のパーツ)に、2枚の小羽(明青のパーツ)がくっついている状態です。
これが4セットあるので、ドラグーンは全部で8つあるわけです。

それにしても・・・、
この、先端を削る作業、8つ分削るという手間よりも、1つでも削り過ぎて長さや角度が変わるとカッコ悪いという、プレッシャーのほうがすごかった。
慎重に作業して、すべて同じ角度で削りきりました。
( -。-) =3



d0063729_038214.jpg
加工前(左)と加工後(右)。
削った分、ウィングが短くなっているという欠点があります(笑)
でも。
ドラグーン先端が尖ってたほうが、フルバースト(一斉射撃)を前面から見たときにカッコイイはずだよ。たぶん。きっとね。
・・・・・・。


さて・・・。

とんがって吉と出るか、短くなって凶とでるか・・・。





 ブログランキングに参加しています
 ぜひ1クリックしてやってくださいm(_ _)m



[PR]
# by touyaoki | 2006-07-08 01:04 | 1/144 HG ZGMF-X20A
やった、エアブラシが使えた・・・!(T▽T)

d0063729_23484074.jpg
バックパックのエンジン部分。
サーフェイサーを吹いてから、エアブラシで塗りました。
普段の筆塗りだと目立たないヒケが、くっきり見えます。
(T▽T)わーい


いつもエアブラシ塗装している人にとっては、「なんのこっちゃ」かもしれませんけど、
今までエアブラシ恐怖症(単にトラウマともいうが)になっていた僕としては、
今回の塗装成功は大きな前進なのです。

思えば・・・(つづき)
[PR]
# by touyaoki | 2006-07-07 00:17 | 1/144 HG ZGMF-X20A
ようやくライフルが完成しました。
あとはバックパックと機動兵装ウィングのみ。
d0063729_118842.jpg
(←クリックで拡大できます)
まるで双子のライフル。


この派手なライフルが連結できることは、みなさんご存知のとおり。
じゃ、連結してみましょ。

つづき(クリックしてね)
[PR]
# by touyaoki | 2006-07-03 01:42 | 1/144 HG ZGMF-X20A
うおおお~(ToT)
なんなんだ、この塗り分けは~。
ぜえぜえ・・・。
d0063729_113423.jpg
スジ彫り完了から、2週間・・・。
ようやく塗装とスミイレ完了。
あとはパステル塗布だけ。
それはともかく、いくつ色塗ったんだ?
えーと、赤・青・白・濃紺・濃灰・・・
ライフルだけで5色!?
砲身が伸びないほうのライフルなんて、グリップとストック以外は一体型だよ。
大変なわけだよ・・・。
しかもプラの成型色は、なぜか
ライフルに使ってない色
ライトグレーだし。


正直、筆塗りには辛いですねー。これ。
白・青・赤なんて、何度か塗らないと、下地のライトグレーが透けてくるから・・・。
最初のうちは、
「マスキングしなくていいから筆塗りはラクチンさ♪」
なぁんて考えて、なめてました。はい。
塗り重ねるごとに、ムラが出てきてしまって。表面はデコボコさ♪
あとでトップコート吹けば、ごまかせるかな。
っていうか、ごまかせないと、困るんだけど。(-_-;)



 ブログランキングに参加しています
 ぜひ1クリックしてやってくださいm(_ _)m

[PR]
# by touyaoki | 2006-06-28 01:40 | 1/144 HG ZGMF-X20A
ライフルの合わせ目消しと、スジ彫りの彫りなおしが完了しました。

d0063729_022581.jpg


ただでさえ時間がないってーのに、
何だこのスジ彫りの多さは・・・。(←↓文句ばっかり言ってるなぁ)
しかも、スコープの脇、青と灰色の境目になるはずのスジ彫りがないし。
仕方ない。目立てやすりとケガキ針で、彫ろう。
♪彫って彫って彫って彫って彫って彫って彫って彫って、
 まわってまわってまわってまわるぅうぅう~♪
・・・・・・かりかりかりかり・・・・・・なんだ、まわるって。(←自分に突っ込む)
・・・・・・かりかりかりかりかりかり・・・・・・・・・・・・
・・・・・・彫って、彫って、彫って・・・・・・彫って・・・

うああ! 指が痛くなったよぅ。指にタコができたよぅ。
ペンだこじゃなく「ケガキ針だこ」だぁ。うらぁ。

ともあれ、ライフルは着色工程へ進みます。
そう、HGストフリ製作者がクチをそろえて言う、
「塗り分け地獄」へと・・・。( ̄ー ̄;)




 ブログランキングに参加しています
 ぜひ1クリックしてやってくださいm(_ _)m



[PR]
# by touyaoki | 2006-06-15 00:55 | 1/144 HG ZGMF-X20A
昔作ったキットの写真が出てきました。
んで、ストフリ製作の合間に投稿してみました。
はっきりいって、寄り道ですね、めんぼくない。

これらのキットを作ったのは・・・
・・・えーと、
そう、今から15年前くらいですかね。
写真も、なんか適当だ・・・(^^ゞ

d0063729_1316236.jpg


↑の「リゲルグ」はZZガンダムに出てきたやつ。肩のバインダーがキュベレイっぽいでしょ。
リファインゲルググを略して、リゲルグという名前なんだそうで、アクシズでの訓練機として使われているという設定でした。
でも、強化人間が操縦して実戦にも出てきましたね。
しかも、・・・旧型機ベースのくせに強ええ!(笑)
それはさておき、僕はこのキット以降アーマー裏を黒で塗るようになりました。
水性塗料でぺたぺたと、筆で厚塗りしてました。
だから、乾くのが死ぬほど遅かった・・・(T_T)。
しかし、乾燥が遅かったおかげで、筆ムラも少なかったようです
当時はそんなカラクリは知りませんでしたが。
それと、この頃から、設定画と同じポーズで写真を撮るクセがついたようですね。


d0063729_13162493.jpg


↑ハイゴッグ。HGUCもあるけど、これは旧キットのHG(ハイグレード)。
OVAをリアルタイムで見ながら作った記憶があります。
第1話ばっかり何度も見てました。はい。(^^ゞ
このキットを作ったとき初めてラッカー系を筆塗りしたんですが、当時はリターダー(乾きを遅くする溶剤)なんていう便利なものがなかったから、塗るそばから速乾(!)して、筆ムラだらけだったのを覚えています。スミイレも知らず、ミゾをラッカーの黒で塗ってから、はみ出しを機体色で覆い隠していきました。だから超厚塗り(笑)。
そういえばこのキット、モノアイがクリア成型でしたが、当時としては画期的でしたね。
あの頃は、「全キットのモノアイをクリア成型にしてくれればいいのに・・・」
と、ぼやいていましたが・・・。
まさか、HGUCとかMGとかPGとかが出るなんて夢にも思いませんでした(笑)。




 ブログランキングに参加しています
 ぜひ1クリックしてやってくださいm(_ _)m



[PR]
# by touyaoki | 2006-06-10 14:05 | プラモ完成品
ライフルちょっとだけ製作。
・・・って、接着しているだけ。
体調崩して、しばらく製作できなかったもので・・・(^^ゞ

d0063729_2249154.jpg


接着ついでに、プチ改造もしてます。
写真じゃどれがどれだかわかんないけど、
ライフルのストック部分に1.2mmの金属線を付けました。
設定画を見た感じ、ストックを伸ばすためのスライドギミック用のシャフトのようですが、
キットでは再現されていませんでしたので。構造上、仕方がないとは思いますが。
ほっとこうかなぁとも思ったのですが・・・。
ま、金属線を刺すための穴あけるだけだし。やっちゃえ、ってことで。
きらりとしていて、良いアクセントになりそうです。



 ブログランキングに参加しています
 ぜひ1クリックしてやってくださいm(_ _)m



[PR]
# by touyaoki | 2006-06-05 23:00 | 1/144 HG ZGMF-X20A
ストフリの足ができました。
さっそく取り付け、立たせてみました。
・・・・・・。
・・・思ったよりも・・・、短く見えますね。足。

確かに、設定画はこんな感じだったけど、
劇中のイメージがスマートだからねぇ・・・。
d0063729_21104024.jpg
(←クリックで拡大)


腕を垂直に降ろせるようにしたくて、レールガンを薄くしたり、肩幅を増したりしてみたものの、やっぱり「キューピーちゃん」体型・・・(泣)
まぁ、「削り」主体のプチ改造では、こんなとこか・・・と、自分を納得させてみたり。
ともかく、これで残す部品は、ライフルと、ウィング+バックパックだけになりました。
来月には完成するかな・・・。



 ブログランキングに参加しています
 ぜひ1クリックしてやってくださいm(_ _)m



[PR]
# by touyaoki | 2006-05-28 22:00 | 1/144 HG ZGMF-X20A
はい! タイトルどおり、「足首」です!(いばり)
他に、どー言ってみよーもないので、いばってみました!
しょーもな・・・。

さて、ちまちまと製作しているストフリですが、ようやく足首ができました。
スネがまだなので、自立することができませんが、なんとなく、「できてきたなぁ」という実感がありますね。
例によって、金色の部分のみマスキングして光沢トップコートを吹いてあります。
それ以外の部分はつや消しトップコート。

d0063729_0433938.jpg
おもて。



「おもて」って、省略しすぎだろ・・・(つづき)
[PR]
# by touyaoki | 2006-05-22 01:28 | 1/144 HG ZGMF-X20A