「ほっ」と。キャンペーン

おばか管理人@冬弥による、プラモデル(主にガンプラ)や3-Dを公開。リンクフリーだよ。


by touyaoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

プラモの製作と直接的には関係ないですが、「プラモにちなんだ面白い記事」を発見したので、いてもたってもいられず投稿です。興味ある人は読んでみてくださいマセ。
記事は、「アニメ!アニメ!ニュース」さんの「ガンプラ作ると頭が良くなる 大学助教授発表(9/21)」なるもの。
要するに、集中して何か組み立てたりしていると、脳が活性化するっていうことなんでしょうか・・・。
確かに、幼児教育の積み木やブロック遊びみたいに、立体物を「あーでもないこーでもない」と想像しながら組み立ててると、空間把握能力みたいなものがアップするような気はします(素人考えで申し訳ない)。

今回の諏訪東京理科大学:篠原菊紀助教授の実験では、「記憶力、集中力、計算力」がアップするっていうから、さらにすごいことですよ。最近の「ガンプラ」は接着剤もいらないし、シンナー中毒で気持ち悪くなることもないでしょうしね。
ちなみに僕は、小学校4年生のとき、親に隠れてガンプラ作ろうとして、布団の中で徹夜でプラモ2体作り(1/144のゾックと1/100ガンダム)、朝にはしっかりとシンナー中毒になって吐き気と頭痛が一日中とまらなかった、という過去を持っています・・・(ばかだよね)。

ともかく、プラモの有効性が記事になるのは、プラモ好きにとっては嬉しいところです。
でも、勉強そっちのけでプラモ作りすると、成績が`ガクーン’と落ちるから、特に小中高校生の人たちは自制しながら楽しみましょう。
体験者が言うんだからマチガイナイ。とほほ・・・(;.;)


人気blogランキングへ
[PR]
by touyaoki | 2005-09-23 13:38 | プラモ制作
ちょっと時間ができたので、イージスガンダムの製作記事の更新。
・・・っていっても、製作自体は半月前のものです。なかなか時間がなくて、記事を投稿できなかっただけで。単に、写真を撮るのがめんどくさかっただけという説もありますが・・・それは触れずにおいてください^^;
d0063729_0252068.jpg
さて、今現在、腰のサイドアーマー兼メインスラスターの製作がほぼできました。今回、ここは写真のようにアトハメ加工しました。あとは、板状のパーツを挟み込み、紺色のパーツをかぶせて、スミ入れをして、デカールを貼って、汚し塗装・・・って、まだまだ完成は程遠いじゃないか。
だれだ、「ほぼできました」なんて大嘘ついてんのはっ!


ともかく、このメインスラスター、噴射口になんのディテールもないくせに、合わせ目がこの中にくるようになっていて、「どうしろってんだコレ・・・」。って製作開始前に、途方にくれたほど。
エバーグリーン社のスリット入りのプラ版を貼ろうかな~って考えていたのですが、プラ版が思ったより厚かったので、スラスターのフチよりも出っ張ってしまうことに気づきました。
で、いっそ、「穴の部分をくり貫いて、バーニアを中に仕込んでやるか!」とも考えましたが、すっごいめんどくさいことになりそう・・・。
・・・もういい。自分でスリット彫るよ・・・。
d0063729_0253544.jpg
・・・で、やってみたのが写真の状態。セロテープをガイドにして、ケガキ針と彫刻刀でカリカリと彫りました。
できのほうは・・・、なんだかヘロヘロした線になっていますね・・・。
まぁ、汚し塗装すればわからなくなるだろうからさ。うむ!良しとしましょう!(ひらきなおり)。


実は今、スラスター以外にも、足とシールドの製作も同時進行していたりします。
それと、市販のガンダムシード用のデカールと、コーションデカールを組み合わせて、「あーでもないこーでもない」とイメージを膨らませて遊んでいます。
デカールは、あまり貼りすぎるとウルサクなるので、貼る前によ~~っく考えて、貼ったり、貼るのをやめたりしています。結果的に、あまり貼っていないかも。
その辺の写真は近々掲載する予定です。

余談ですが、先々週、このブログにアクセスカウンターを付けてみました。
それで分かったことですが、1日に10人くらいの人が、ここを訪れてくれているみたいです。
今まで知らなかったのですが、本当に、皆さん、ありがとうございます。

人気blogランキングへ
[PR]
by touyaoki | 2005-09-21 01:09 | 1/100 GAT-X303
すごく久しぶりの投稿。本当に久しぶりで、投稿の仕方を忘れてしまってました(笑)
d0063729_254982.jpg
とりあえず、1つ前の記事の「デジラマ」に使用したHGUCズゴックを掲載です。量産型が好きなので「量産カラー」ですが、キットそのものは「シャア専用」を使っています。
いちおう、量産型のキットも作ったんですがね・・・
でも、「量産型」ズゴックのキットは関節がゆるくて、すぐに足だの手だのが外れてしまうんですもん。まいったね。茹でたカニじゃないんだから、足はモゲなくていいってば。


d0063729_26965.jpg
・・・が、そこはバンダイさん、後発で発売された「シャア専用」では、しっかり改良されてました。
「シャア専用」は、関節がしっかりしてすごくイイ感じです。さりげなく胴体の可動範囲が広くなっていたり(^^v
買うならシャア専用ですかね。そのうえで量産型が好きな人は「全塗装」コースへGO!(笑)
でもまぁ、このキットは、胴体以外は合わせ目消しが不要ですから、塗装も楽でした。


ちなみに、作例では、モノアイに「Hアイズ」を使っています。そのままだと、モノアイガードの柱(?)と干渉してしまうので、Hアイズを薄〜く削り、裏にラピーの銀色を貼って、それを両面テープで頭部に貼り付けています。意地でも「正面」にモノアイを配置したかったのさ。
そして・・・モノアイの色が「ピンク」じゃなく「白」なのは、設定画に合わせたからです。
初代ガンダムの設定画では、ズゴックのモノアイは「白」なんですよぉ。「へ〜」


人気blogランキングへ
[PR]
by touyaoki | 2005-09-16 02:36 | 1/144 HGUC MSM-07