おばか管理人@冬弥による、プラモデル(主にガンプラ)や3-Dを公開。リンクフリーだよ。


by touyaoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:1/100 GAT-X303( 15 )

イージスの変形!

ようやく変形シーンの写真撮影ができました。
ゼータに比べればシンプルな変形ですが、なんといっても、アームがへたってくるのがキビシイかったっす。
キットの説明書を見ると、変形の際にはまず両腰のバインダーをはずすように指示してありますが、「実際の変形の様子」をイメージして、バインダーを付けたまま強引に変形させてみました。
バインダー取り付け部や、腰部フロントアーマーなどが奥まった位置になるので、指先に変な力を込めつつ、変形。
指先ひと~つで~♪だうんさぁ~♪
・・・などと、真夜中なのに陽気に変形を試みました。

d0063729_1232981.jpg


と、その前に、まずは黒バックで試し撮り。
今回は大きい黒ケント紙を買ってきて、本格的に挑んでみました。

(TVチャンピオンナレーション風に)
「しかしここで、挑戦者、冬弥の撮影にトラブル発生。・・・どうやら、黒が光を吸収してしまい、光量不足でピントが合わないようだ・・・」
(冬弥)「う~ん、・・・だめですね。別の手で行きます」

・・・で、使えたのは上の1枚だけでした。
これ以降、白バックで撮影しています(前置きがなげ~よ!)。
なお、今回も写真が多めです。ご容赦を。

では、続きをどうぞ。
[PR]
by touyaoki | 2006-02-05 03:18 | 1/100 GAT-X303
このあいだデジカメが壊れちゃったので、新しいのを買いました。
「これで、ジオンはあと10年撮影できる。」(byマ指令)
んで、喜び勇んで、今回の撮影は外部ストロボを使わずにやってみようと。蛍光灯スタンドを2つ使って、ストロボなしの撮影にチャレンジしてみました(^^)y

それから、いつも写真サイズ大きめですけど、今回はいつもよりさらに大きいです(汗)。
表示が重いって人、ものを投げつけないでね。笑って〜許して〜。笑ってキャンディ〜♪
って、カメラはともかく、こんどは自分が壊れ気味だなぁ。
ま、いいや。気を取り直してレッツゴー。

d0063729_048573.jpg

はい。↑の写真は背景に黒い紙を使って撮影してみたものです。紙が小さくて、途中で途切れているのはご愛嬌。
蛍光灯の光を天井に反射させて、光がやわらかくなるのを狙ったんですけど、どうもイージス上面だけが照り返して、なんか白っぽくなっちゃいました。これはこれで、立体的に見えていいんですけど、なんか不満。
そこで、白い紙をバックに、撮影しなおしてみたのが、これ以降の写真です。

つづきはコチラ。
[PR]
by touyaoki | 2006-01-25 02:09 | 1/100 GAT-X303
d0063729_1535980.jpg


いやぁ、やっと武器ができました~~。
左から、ビームライフル、シールド、ビームサーベルです。
ビームサーベルは、腕に付いている「爪」ごと交換するようにしました。サーベル部分は、キットに付属しているビームサーベルを削って、細くしたものです。

続きを読んでやろうかな・・・
[PR]
by touyaoki | 2006-01-20 02:42 | 1/100 GAT-X303
d0063729_0415094.jpg


1ヶ月以上ブログ更新してませんでしたが、
12月の忙しい時期、ようやく本体のみ完成です。
武器はまだできていません・・・が、
時間もあまり無いので、ここらで公開に踏み切りました^^;



続きを読む
[PR]
by touyaoki | 2005-12-14 01:13 | 1/100 GAT-X303
イージスガンダムの足首が完成。
特に難しいところはなく、サクサク出来上がってしまいました。
ただ、残念なことに、撮影場所をいつもと違うところで撮ったら、画像が荒くなってしまいました。こりゃ、カメラの勉強もしなけりゃいけないかな・・・。

d0063729_1164433.jpg
さて、正面からみた「足首」です。爪の先端からビームサーベルが発生するとのことなので、先端を尖らせて黒く塗り、例によってスス汚れを施しました。


d0063729_1165764.jpg
足首の変形ギミック。
かかとが閉じて、爪がくるりと・・・


d0063729_117885.jpg
こうなって、腕に付いている爪パーツとよく似た形になります。
というか、腕のパーツが「足首似」なんだよな。どうみても。


・・・しかし・・・公開しておいて言うのもなんですが・・・
・・・・・・
足首なんかみても面白くないですね(T_T)
ま、それは置いといて。

足首が完成したことで、残りのパーツは
「すね」!
「ひざ関節」!
「手首」!
よーし、がんばるぞー・・・って、「人体の不思議展」かよっ!



 人気blogランキングに参加しています
 1クリックいただけるとうれしいです ^ ^

[PR]
by touyaoki | 2005-11-01 01:57 | 1/100 GAT-X303
イージスガンダムの腕(クロー)部分ができましたよ~。
塗装自体は結構前に終わっていたのじゃがのぅ、仕上げの汚しとかがめんどくさいとかいうて、ず~っとそのままだったのじゃよ。(←誰だこの爺さん)
いやほんとうに、すばらしいほどに「めんどくさがり」なもので^^;
でもまぁ、せっかくの休みなので一気に仕上げました。
d0063729_15535748.jpg
クロー側から見たところ。少し展開させてます。
白い爪の先端からビームサーベルの刃が発生するという設定なので、先っぽだけ黒く塗り、ついでにちょこっと汚しときました。


d0063729_15541278.jpg
裏から見たところ。こちら側が腕の前面(身体の正面側)になります。つまり、爪は肘側に付いているってわけですな。あ、わかりやすいように、片方は閉じときゃよかったかな。
しかし、肘にビームサーベルか。「ビームエルボー」とかできそうだなぁ。
でも肘が当る前にビームサーベルが刺さってるから「エルボー」じゃないかも・・・。エルボーなのか、エルボーじゃないのか? どっちなんだぁ。


d0063729_15542245.jpg
上腕と接合してみました。
モビルアーマー形態のときは、左側の腕のような感じで変形してます。右側の腕は、モビルスーツ形態のとき。比較用に並べてみました。
まぁ、比較しても意味無いんだけどね。あと撮るものなかったから、つい・・・。
あ! いや、決して適当に撮ってるわけじゃないぞ! ほ、本当だぞ。(汗汗)




人気blogランキングへ
[PR]
by touyaoki | 2005-10-15 16:27 | 1/100 GAT-X303
今度こそ・・・今度こそ本当に、サイドバインダーが完成!
やった!おめでとう!エライぞ!くぅっ!長い道のりだったなぁ・・・。
出来上がってしまえば1つのユニットのくせに、構成部品の多いこと多いこと。しかも、合わせ目消しや塗り分けが多い。本当に大変でした。
d0063729_2324674.jpg
さて、それでは苦労の結晶を公開(笑)。まずバインダーの表(外側になる面)ですが、とにかく大変だったのは、「モールドの彫り直し」。キットのモールドもしっかりしているのですが、・・・まだまだ!さらに彫るべし!彫るべしっ!彫るべしっっ!彫るんだジョ~!(何のこっちゃ)
とにかく、「装甲パネルが別パーツに見える」まで、気合で彫りまくりさ!・・・実際は、何度も何度も気持ちが萎えたけど、その事実は、みんなの心の中にそっとしまっておいてくれ。


d0063729_23242366.jpg
さて次に、バインダーの裏(内側になる面)。これもやっぱり、灰色の部分が「別パーツに見えるよう」に、色の境目を力いっぱい彫りまくりました(笑)。あとは、中央の「謎のドーム」の近くに、三角のデカールをぺたっと。「なんとなく」貼りました(笑)。


d0063729_23244246.jpg
このバインダーは難所が多いのですが、その中の1つ、紺色のパーツについてです。
このパーツは、ピンクのパーツにかぶせる構造になっています。当初は、この紺色のパーツも合わせ目消しを考えましたが、実際に仮組みしてみると、・・・合わせ目がピッタリと閉じないじゃん、これ・・・。
「こりゃ、合わせ目消しは大変だぞ」→「めんどくさいぞ」ということで、スジ彫りっぽく見せることで対処。おかげで難所どころか簡単でした(笑)。


今回は、作業的には結構大変なパーツを組んだわけですが・・・、「大変さ」を除けばこのキットは出来がイイと思います。
SEED1/100シリーズの、2番目のリリースなのに(1番目はエールストライク)、変形はするわプロポーションはいいわで、しかも低価格。無塗装&無接着で遊ぶなら手間もかからないので、かなりお勧めです。
って、何を隠そう、実際に「遊び用」と「塗装用」に2つも買ってしまったのはワ・タ・シ。
この事実も、みんなの心の中にそっとしまっ(略)



人気blogランキングへ
[PR]
by touyaoki | 2005-10-11 01:05 | 1/100 GAT-X303
最近、途中まで組み上げていたイージスを分解して、デカール貼りにいそしんでおります。ミチクサばっかりしてるから、なかなか完成しないんだよね・・・。まぁいいか。
使用したデカールはすべて市販品。バンダイの「ガンダムデカール18」、月世のコーションデータデカール、WAVEのX-デカールを併用してます。
d0063729_11252834.jpg
まずはボディモジュール。スキュラ(中央のビーム砲)の近くに「DANGER」の赤い文字。
腰アーマーの黄色い謎のブロックは、なにやら初代ガンダムのヘリウムコア(腰の黄色い四角ね)のようにも見えるので、CAUTIONの注意書きをごちゃごちゃと貼ってみました。
そして・・・


d0063729_11255357.jpg
そう!これがやりたかったのだ!モビルスーツの定番、胸に機体の型式番号っ!
今まで、胸に合う大きさのシールとかインレタがなく、自作するしかないかなぁ・・・なんて思ってました。
・・・と、そこへ、バンダイのガンダムデカールSEED用が登場!うれしいことに、「FRAME SYSTEM 300 SERIES」や、PS装甲を示す文字のデカールもあり、マニア心をくすぐります。速攻でGETしました。


d0063729_1126540.jpg
バンダイのデカールの良いところは、MGストライクのデカールと、デザインが統一されている点です。ほら、右肩の「X303」の文字。これで、ストライクと並べたときにカッコイイぞ!
余談ですが、この右肩には、すでに別の「X303」の文字シールを貼ってあったのですが・・・。しかし!「ストライクとおんなじデザインじゃなきゃヤダ~!」って、自分自身にダダこねまくって、無理やりシールをはがして貼り直しちゃいました(笑)。失敗するかもって、バクチ要素満載の作業でしたが・・・なんとかうまくいきましたね。


d0063729_11262032.jpg
最後に、背中のシッポ(?)の部分に、ZAFTマークをでで~んと。これなら、モビルアーマーに変形しても、「俺はZAFT軍だよ!」って主張しまくりで、わかりやすいでしょ。
・・・え?敵味方コードを発信してるから、主張は関係ない?
・・・。
・・・ま、まぁ、いいじゃん。気にスンナ。
・・・。
ええい!こうなったら、シールドの前面にも「ででーん」と貼ってやる!
シールドを突き出せば、ZAFTマークがビシッと相手の目の前に!
「このモンドコロが目に入らぬかぁ~っ!」って水戸黄門みたいじゃないかっ。


人気blogランキングへ
[PR]
by touyaoki | 2005-10-01 12:52 | 1/100 GAT-X303
ちょっと時間ができたので、イージスガンダムの製作記事の更新。
・・・っていっても、製作自体は半月前のものです。なかなか時間がなくて、記事を投稿できなかっただけで。単に、写真を撮るのがめんどくさかっただけという説もありますが・・・それは触れずにおいてください^^;
d0063729_0252068.jpg
さて、今現在、腰のサイドアーマー兼メインスラスターの製作がほぼできました。今回、ここは写真のようにアトハメ加工しました。あとは、板状のパーツを挟み込み、紺色のパーツをかぶせて、スミ入れをして、デカールを貼って、汚し塗装・・・って、まだまだ完成は程遠いじゃないか。
だれだ、「ほぼできました」なんて大嘘ついてんのはっ!


ともかく、このメインスラスター、噴射口になんのディテールもないくせに、合わせ目がこの中にくるようになっていて、「どうしろってんだコレ・・・」。って製作開始前に、途方にくれたほど。
エバーグリーン社のスリット入りのプラ版を貼ろうかな~って考えていたのですが、プラ版が思ったより厚かったので、スラスターのフチよりも出っ張ってしまうことに気づきました。
で、いっそ、「穴の部分をくり貫いて、バーニアを中に仕込んでやるか!」とも考えましたが、すっごいめんどくさいことになりそう・・・。
・・・もういい。自分でスリット彫るよ・・・。
d0063729_0253544.jpg
・・・で、やってみたのが写真の状態。セロテープをガイドにして、ケガキ針と彫刻刀でカリカリと彫りました。
できのほうは・・・、なんだかヘロヘロした線になっていますね・・・。
まぁ、汚し塗装すればわからなくなるだろうからさ。うむ!良しとしましょう!(ひらきなおり)。


実は今、スラスター以外にも、足とシールドの製作も同時進行していたりします。
それと、市販のガンダムシード用のデカールと、コーションデカールを組み合わせて、「あーでもないこーでもない」とイメージを膨らませて遊んでいます。
デカールは、あまり貼りすぎるとウルサクなるので、貼る前によ~~っく考えて、貼ったり、貼るのをやめたりしています。結果的に、あまり貼っていないかも。
その辺の写真は近々掲載する予定です。

余談ですが、先々週、このブログにアクセスカウンターを付けてみました。
それで分かったことですが、1日に10人くらいの人が、ここを訪れてくれているみたいです。
今まで知らなかったのですが、本当に、皆さん、ありがとうございます。

人気blogランキングへ
[PR]
by touyaoki | 2005-09-21 01:09 | 1/100 GAT-X303
1/100のイージスは、変形機構が肩にもあるためか、肩関節にハの字に開くための関節がありません。ストライク、バスター、デュエルにはあるのにね。
とにかく、ふつーに組み上げると窮屈そうに見えてしまうことが、腕が完成に近づくにつれ、わかってきました(仮組みぐらいしろよ・・・)。
そこで、肩をハの字にそらせるためにはどうすればいいか考えました。

【A案 自作の関節を追加】
最初、肩に自作の軸を追加してみましたがショルダーアーマー内で干渉して、今度は回転できなくなることが判明しボツ。

【B案 関節技を軸の「内側」に埋め込む】
イエローサブマリン社の「関節技」(直径2mm)を、軸の内側に埋め込む案。うまくいくかと思ったのですが…、肩付け根のポリキャップに「関節技」の棒軸を差し込んだものの、その棒部分を短くせざるをえず(肩付け根にも軸があるので深く挿せない)、腕を支えきれなくて根っこからストンと落ちてボツ。

【C案 ボールジョイントを軸の先端に付ける】
軸の端にボールジョイントのボールのみを付けて、引き出し式で稼動させてみてはどうかと。やってみたら、けっこうよく動くことが判明。しかし、みょ~に肩幅が広くなってしまい、かっこ悪くなるのでボツ。

ここで、妙案。
「・・・そうか、軸そのものをボールジョイントのようにしてしまえば・・・!」

d0063729_1104250.jpg
…で、やってみました。あ、ちなみに、写真はイージスを上からみたところです。
通常は、このように直線的な肩の軸。
これを…


d0063729_1105815.jpg
このように削ります。ボールジョイントの稼動範囲の片面のみ、という感じです。


d0063729_1111284.jpg
すると、通常はこのように肩が真横に伸びていますが、


d0063729_1112512.jpg
このように開くことができるようになりました。全開に開いても7~8°程度という、わずかな可動ですが、これでもずいぶん、立ち姿の格好良さが違ってきます。


試行錯誤を繰り返した割には、最後はとてつもなく簡単な方法で決着となりました。にしても、この方法、他のキットにも応用が利くのでいろいろ試せそうです。
さしあたり、イージス以外の1/100SEEDシリーズで唯一、肩が開けないブリッツかな?
1/144シリーズでもいけそうですね。


人気blogランキングへ
[PR]
by touyaoki | 2005-07-25 01:51 | 1/100 GAT-X303