「ほっ」と。キャンペーン

おばか管理人@冬弥による、プラモデル(主にガンプラ)や3-Dを公開。リンクフリーだよ。


by touyaoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

首を沈み込ませる工作(ガイアガンダム)

前回、ガイアの犬の首を背面に密着させる工作をしましたが、
駆け足でアップしてたので、もうちょっと詳しく改造の解説します。
・・・っていうか、解説させてください。(;_;)
記事にしておかないと、自分で忘れてしまうので・・・。

↓の写真が、改造前の状態。限界まで背面に近づけたところです。
d0063729_1524941.jpg


あとで比較写真を見せますから、
この、改造前の首の「高さ」をよく覚えておいてくださいね。(^.^)





↓の写真は、首の付け根の、甲羅(?)部分の裏側を見たところです。
d0063729_1521718.jpg
内部を見せないためのフタがありますが、このフタが可動の邪魔。
なので、削ってしまいましょう。


d0063729_153728.jpg
こんなふうに、かなり接続アームが可動できるようになります。

ただし、甲羅を貼り合わせるためのピンも削り取ってしまうので、強度的にはちょっとヤワになってしまいます。しっかりと接着してやらないといけません。
それにしても・・・、
適当に削ったので、汚いですねぇ・・・。(^。^;)
あとで綺麗に整形しなきゃ。

それはさておき。
加工後の可動を見てみましょう。

↓こんな感じです。
d0063729_1541180.jpg


ごらんのように、アームが内部に潜り込むので、かなり首全体が背面に近づきます。
ビーム砲よりも頭が低くなるので、目の錯覚でビーム砲身が長く見えるというオマケ付き。

・・・あ!

こんなふうに赤線で高さがわかりやすい写真を見せるんだったら、
最初に頭の「高さ」を覚えておいてもらう必要、なかったんじゃ・・・?





 ブログランキングに参加しています
 1クリックしてやってくださいm(_ _)m



[PR]
by touyaoki | 2006-12-10 02:38 | 1/144 HG ZGMF-X88S