おばか管理人@冬弥による、プラモデル(主にガンプラ)や3-Dを公開。リンクフリーだよ。


by touyaoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

やった!クロスボーンだぁ!

昨日、真夜中に仕事を終え、25:00にゲオに到着・・・。
狙いはもちろん、MGクロスボーンX1!
発見しました、隊長!速攻でレジへ向かいますっ。
店内にいた時間はわずか10分弱。
急いで家に帰り、箱を開ける。
「うぉぉぉぉ〜!かっちょえぇぇ〜!」
実はGFFのクロスボーンを持っていて、
漫画も全巻持っている。それほど好きなMSなのだ。




「クロスボーンガンダム?クロスボーンバンガードって、F91のときの貴族主義の軍隊だろ。敵役じゃん。そんなのガンダムじゃねー!」
これが、漫画の表紙を初めて見たときの僕の第一印象だった。
しかし。ガンダム漫画である以上、無視はできない。
買った。そして読んだ。
・・・読むの止まんね〜よ!なんだこれ、かっこよすぎ。
「こ・・・、これは紛れもない、正統な宇宙世紀の『ガンダム』だ!」
一気に全巻買い漁り、ガンダム好きの友人にも勧めると・・・。
翌週会ったとき、ゲームの連合VSザフトで、プレイヤー名を「キンケドゥ」にするほどはまってた。
おいおい、世界が違うだろ。SEEDはコズミック・イラ。クロスボーンは宇宙世紀だろーが。
って、つっこみ入れつつ、僕自身はプレイヤー名「トビア」(笑)。

なんでそんなに好きなのか。考えてみた。
そうか。クロスボーンガンダムって、かなりヒーロー色が強いのだ。
宇宙海賊として汚名を着ながら(実際に少し海賊もやってたけど)、強大な木星帝国と戦う!
主役の「トビア」と「キンケドゥ(F91の主役、シーブック)」が、師弟のような兄弟みたいな強い信頼関係なのもイイ。その二人に共通しているのが、「惚れた女を守りたい」(シーブックはもちろんセシリーのことだ)って気持ちだったりする。
それなのに、世界を救うために、彼女たちの制止を振り切って、再び宇宙へ!
トビア、キンケドゥ、ウモンじいさんなど、ニュータイプもしっかり登場する。
さらに、クロスボーンガンダムX3が、宇宙に響き渡る雄叫びをあげる!
原理はわからないが、敵機が「なんだ?宇宙に叫び声?」みたいなこと言ってたから、実際にパイロットにはガンダムの叫びが聞こえるのだろう。凄くカッコイイぞ。
F91とのバトルでは、両機ともフェイスオープンで、「コォォォッ」って効果音がかなり熱い。

まぁ、そんなこんなで、冬弥的には大絶賛なのだ。
読んでない人は読むと・・・きっとはまるよ。はまれ(笑)





 ブログランキングに参加しています
 ぜひ1クリックしてやってくださいm(_ _)m



[PR]
by touyaoki | 2006-09-28 19:33 | 1/100 MG XM-X1